協会について

 山形県トラック協会は、当初昭和15年山形県貨物自動車運送事業組合として発足し、その後昭和22年末事業組合を解散し、昭和23年1月1日 陸上貨物運送を業とする者を会員とする山形県トラック協会に改組、昭和49年3月10日社団法人山形県トラック協会を設立、平成20年12月に施行された「公益法人改革」により、平成25年4月1日付で公益社団法人山形県トラック協会へ名称変更してスタートしました。

組織概要

会員数(平成28年3月末現在)
会員総数   392社
正会員   324社
準会員    68社
  車両数
総保有台数   9,256台
  普通車   7,784台
  小型車      452台
  軽自動車     521台
  被牽引車     499台

組織機構

(1)組織運営上4の支部と14の分会を設置
  内陸支部 (会員数 207会員)
    南部分会       30会員     北部分会    37会員
    流通センター分会   20会員     天童分会    36会員
    西村山分会      31会員   北村山分会     30会員
    最上分会       23会員
  庄内支部 (会員数 94会員)
    東部分会      31会員   西部分会    24会員
    鶴岡東部分会      20会員   鶴岡西部分会   19会員
  置賜支部 (会員数 67会員)
  霊柩支部 (会員数 25会員)


(2)専門的な活動を図るため各種委員会及び部会を設置
   ①委員会
     交付金運営山形地方委員会
     総務委員会
     適正化事業委員会
     物流政策委員会
     交通・環境対策委員会
     事故防止委員会
     経営改善対策委員会
     軽油価格変動等対策委員会
     トラック総合会館(防災センター)建設委員会

   ②部会
     特別積み合せ部会
     引越部会
     ダンプトラック部会
     重車両部会
     青年部会
     女性部会

沿革

1.昭和15年 山形県貨物自動車運送事業組合として発足
2.昭和22年12月末日 事業組合を解散
3.昭和23年1月1日 山形県トラック協会に改組
4.昭和49年3月10日 社団法人山形県トラック協会を設立
5.平成20年12月に施行された「公益法人改革」により、平成25年4月1日付で公益社団法人へ移行し、公益社団法人山形県トラック協会へ名称変更登記

非会員事業所の皆様へ

山形県道路情報

map bbs

山形県内の道路規制や道路工事状況などが確認出来ます。

こちら

業務のご案内パンフレット

パンフレット

業務のご案内パンフレットをデジタルブックにてご覧いただけます。

入会申込書

※右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。